施術メニュー・対応する症状

―患者さんに最適なメニューを選んで施術―

当院では手技と豊富な機器を駆使しながら、幅広い施術を行っています。
特に提供することの多いローリング療法、スパイラルテーピング療法、電気療法、レーザー療法、骨盤矯正についてご紹介します。

スパイラルテーピング療法

スパイラルテーピング療法は単に関節を固定するものではなく、渦巻き状や格子状にテーピングを施すことにより、体のバランスを無理なく整える施術方法です。
テーピングの方法が多種多様だったり、ツボを刺激する方法もあったりと奥が深く、相応の技術を要します。
当院院長はこのスパイラルテーピングを開業当初から勉強し続けており、メニューの中でも特に得意としています。

 
 
 
 

ローリング療法

複数の種類があるローリング器を使って体のしこりやうっ血を取り除き、筋肉や関節の動きを正します。
血液の循環を良くして自然治癒力を引き出す施術方法です。体の痛みや不調の改善が見込めます。

 
 

電気療法

電気療法とは患部に電気を流して痛みなどの緩和を図る方法です。
当院では「ES-530」という最新の電気刺激装置と超音波治療器(UST-770)を併用するのが特徴で、電気と超音波を同時に出力することで効果を高めます。

 
 

レーザー療法

当院では近赤外線を照射できる「スーパーライザー」という機器を備え、レーザー療法も行っています。
スーパーライザーは体の奥深くまで近赤外線が届くため神経に直接働きかけることができ、痛みの緩和や自然治癒力の向上が期待できます。痛みもなく、楽に受けられます。

骨盤矯正

体の痛みの原因になり得る骨盤の歪みを、手技で正します。骨盤は開いていたり閉じていたり、ねじれていたりと患者さんによって状態はさまざま。
よく見て触って状態をしっかりと把握し、施術します。患者さんの希望により、ソフトな施術にするなど工夫しています。

 
 

対応する症状

当院では日常生活やスポーツ時に負ったケガや痛みのほか、肩の痛みやだるさなど慢性的な悩みも施術の対象にしております。
以下の痛みや症状にお困りの方は一度、ご相談ください。

体の痛みや疾患 ケガ スポーツ障害

体の痛みや疾患
  • 腰の痛み
  • ひざ痛
  • 首の痛み
  • 肩の痛み
  • 頭痛
  • 関節痛
  • 神経痛
  • 体がだるい
  • ぎっくり腰
  • 五十肩
  • むち打ち症
  • 坐骨神経痛
  • 腱鞘炎
  • ヘルニア
  • 変形性関節症
  • 顎関節症
ケガ
  • 骨折
  • 脱臼
  • 捻挫
  • 打撲
  • 突き指
  • 肉離れ
  • 筋挫傷
スポーツ障害
  • 野球肘
  • テニス肘
  • シンスプリント
  • オスグッド
  • 鵞足炎
  • スポーツ障害とは
    スポーツを繰り返すことで、そのスポーツでよく使う体の部位に継続的に負担がかかり、痛みを主とした慢性的な症状が出ることを言います。野球肘やテニス肘などが挙げられます。
特に多い腰の痛み、ひざ痛、首の痛み

患者さんの主訴として特に多いのが腰の痛みやひざ痛、首の痛みです。これらの原因や対処法などについて解説します。

腰の痛み

腰の痛みは日常生活やスポーツ中に起こることが多く、治りにくいのが特徴です。
放置しておくと悪化することもあるので、早期にケアすることが大切です。

腰の痛みの原因

腰の痛みの原因には「骨格」「筋肉」「血行」の3つが考えられ、それぞれ予防法や対処法が異なります。

  • 骨格
    脊椎の湾曲や骨盤の変位など骨格が歪むことが腰の痛みの原因になります。
    姿勢が悪かったり、いつも同じ方の手でバッグを持っていたり、脚を組んでいたりと骨が歪む原因はさまざま。姿勢を良くするだけでも症状が改善する場合があります。
  • 筋肉
    筋肉の過緊張、筋力低下、筋疲労により腰の痛みを引き起こすことがあります。
    スポーツ時の過度な動作などで筋肉は過緊張を起こし、運動不足により筋力は低下。長時間のスポーツやデスクワークが筋肉を疲れさせます。
    筋肉と骨はつながっているため、筋肉に異常が起きると正常な動作ができにくくなります。
    筋力トレーニングやストレッチなどで症状が良くなることが多いです。
  • 血行
    運動不足や肥満などにより血行は悪くなります。適度な運動を行うほか、体を温めたり、ストレッチを行ったりすることで血行が良くなり、症状が改善されることがあります。
ぎっくり腰

重い物を持ち上げたり、腰をひねったりすることで腰に痛みが生じ、腰が曲げられなくなるなどの症状が出ます。痛みが激しいことも多いです。
対処法としては、患部を氷嚢などで冷やして安静にすることが大切。その後、すぐに治療することが痛みを長引かせないポイントです。

ひざ痛

ひざには日ごろから大きな負担がかかっており、歩くときには体重の2~3倍、走るときには4~5倍の負荷がかかっていると言われています。

原因と対処法

ひざ痛の原因は、肥満や老化、スポーツ障害などさまざまです。適度に運動することが対処法になります。
運動不足が続くとひざを伸ばすための筋力が落ち、関節の柔軟性が低下して血行が悪くなり、痛みを引き起こすからです。
歩くと痛む人は、あお向けで自転車こぎの運動をすることをお勧めします。

首の痛み

原因と対処法

デスクワークや家事などで同じ姿勢をとり続けることが原因の一つとして挙げられます。
当院では仙腸関節(骨盤)や肩、肩甲骨などの関節運動を正す(矯正)ことなどにより、改善をめざします。

むち打ち症

首が過度に伸びたり曲がったりすることで、関節や筋肉などが傷ついて首に痛みが生じることをむち打ち症と言います。
交通事故により起こることが多く、体操などのスポーツ障害として発症することもあります。