交通事故治療

―接骨院でも回復をめざせます―

交通事故後にやっておくべきこと

交通事故にあってしまったとき、気が動転してしまって何をすれば良いかわからない人が多くいらっしゃいます。
後々にトラブルにならないためにも、落ち着いて、以下の手順で手続きを進めましょう。

1.警察と保険会社に連絡

事故後にはまず、警察署や保険会社に連絡し、事故にあった旨を伝えてください。
相手の連絡先を聞くことも忘れずに。事故発生現場の管轄警察署で事故証明書を発行してもらうことで、自賠責保険や任意保険の取り扱いが可能になります。

2.医療機関の受診

医療機関で診察を受けてください。病院などで発行してもらった診断書を警察署へ提出することで自賠責保険での治療が受けられるようになります。
受診時には、できる限り詳しい情報を集めましょう。事故直後の症状が軽い場合でも、軽視せずにレントゲンやCT、MRIなどで精密検査を受けましょう。

3.接骨院などで回復をめざしましょう

医療機関や近くの接骨院(整骨院)などで事故症状の回復をめざしましょう。
入院が必要なければ普段の生活上、通いやすい接骨院で施術を受けるのが便利ではないかと思います。通い始めのころに、転院の旨を保険会社に連絡してください。

交通事故後の症状

こんな症状ありませんか?

  • じっとしていても首が痛くて仕事や勉強に集中できない
  • 目がかすむ
  • いつも首まわりが重くて、頭が痛い
  • 手足にだるさやしびれがある
  • 全身にだるさや痛みがある

むち打ち症や腰の痛み、手足のしびれなど交通事故が原因である症状は、放置しておくとひどくなることがありますので、軽視しないでください。
どんな小さな事故でも体には大きな衝撃が加わっています。後遺症にならないように、早期に治療することが大切です。

交通事故治療について

交通事故でのケガは整形外科だけでなく、接骨院でも治療することができます。
特にむち打ち症はレントゲンやCT、MRIによる診断では原因が判明しないこともあり、そんな場合には東洋医学を中心とした治療が効果的と言えます。
当院では患者さんの症状に合わせ、十分に時間をかけて施術をしています。定期的な診断を病院で行い、リハビリなどを接骨院で行う方も多くいらっしゃいます。ぜひご相談ください。
※交通事故での施術の際は、本院の酸素カプセルを無料でご利用いただけます。

交通事故Q&A

Q

治療の内容はどういったものですか?

A

患者さんの症状に合わせて、電気療法、レーザー療法、牽引療法、ローリング療法、テーピングなどの物理療法をしていきます。

Q

費用はいくらくらいですか?

A

交通事故の場合、基本的には自賠責保険が適用されるので無料です。
交通事故の示談後に来院された場合でも各種保険が適用される場合がありますので、お尋ねください。

Q

治療の期間はどのくらいかかりますか?

A

人それぞれですが、軽症で1~2ヵ月、多く見られるむち打ち症も個人差がありますが、一般的に3~6ヵ月ほどです。

Q

病院に通院しているのですが、接骨院も利用できますか?

A

交通事故の場合は併用で通院できます。当院で治療をし、病院などで定期的に検査を受けている患者さんも多いです。